目の下のクマ(ふくらみ)取り

目の下のクマ(ふくらみ)取りとは

目の下のクマ(ふくらみ)取りとは、加齢に伴いたるんできた目の下の脂肪(眼窩脂肪)を除去する治療です。この脂肪が、クマの原因となったり、「疲れて見える」「老けて見える」原因に繋がります。下まぶたの裏側から脂肪を取る施術方法(経結膜脱脂法)により、顔の表面にキズを残さないため人に気づかれる心配もなく、日常生活に支障は出ません。眼窩脂肪を除去することにより、目の下のクマやふくらみを改善させ、目まわりの印象を若返らせることができます。

このような方におすすめひとつでも当てはまったら
プロのカウンセリングでご相談ください

  • 目の下のたるみが気になる
  • 目の下のくまが気になる
  • 目の下のふくらみをなくしたい
  • 目元が疲れてるように見える
  • 老けて見られるようになった
  • 目まわりを若返らせたい
  • ダウンタイムは少ないほうが良い
  • 短時間で施術を終わらせたい

施術メニュー・概要お客様のお悩みに合わせた
施術方法をご提案します

施術部位お客様のお悩みに合わせて様々なパーツに目の下のクマ(ふくらみ)取りが可能です

施術の流れ・注意事項目の下のクマ(ふくらみ)取りの場合

施術の流れ

STEP 1. カウンセリング
医師が丁寧にカウンセリングを行います。
気になる症状などについて詳しくお聞きして、最適な施術をご提案します。施術方法やリスクについても説明します。
STEP 2. 施術準備
医師がデザインマーキングを施術部位に施します。
STEP 3. 麻酔
施術部位に、局所麻酔をします。
STEP 4. 施術
安全に配慮して、目の下のクマ(ふくらみ)取りを行います。
施術メニューによって所要時間は異なります。
STEP 5. 施術後
施術後、注入部分に内出血、周辺部に赤みや腫れが出現する可能性があります。
治療後のお化粧も可能なため、日常生活に支障が出るようなこともありません。

注意事項

副作用・ダウンタイム
・手術をした部位が腫れます。個人差はありますが数日で消失します。
・感染、出血、アレルギー、血腫の形成を引き起こす可能性があります。
・脂肪のボリュームが減ることで、たるみが強くなったりしわが増えたりする場合があります。
治療後の注意事項
・シャワー、洗顔は当日より可能です。長時間の入浴は腫れを強くするので、1週間程度控えて下さい。
・洗顔は優しくぬるま湯のみで洗い、目元のメイクは2~3日は控えて下さい。
・しばらくの間は温泉やサウナは控えて下さい。
・術後はコンタクトを使用できない期間があります。
・飲酒は1週間程お控え下さい。軽い運動は1週間後から、激しい運動は1ヶ月後から行って下さい。
禁忌事項(以下に該当する方はお受けいただない可能性があります)
・妊娠している又はその可能性がある方。

施術費用目の下のクマ(ふくらみ)取りの料金

経結膜脂肪取り 下(たるみ) 238,000円(税込)

経結膜脂肪取り

下(たるみ) 238,000円(税込)

AMALILA BEAUTY CLINIC 
アマリラビューティークリニック

住所
大阪府大阪市西区新町1丁目4番12号ホワイトドームプラザ2階
アクセス
大阪地下鉄四つ橋線「四ツ橋」駅より徒歩1分1-A出口直結
大阪地下鉄御堂筋線「心斎橋駅」より徒歩5分
四ツ橋交差点より徒歩1分
診療時間
10:00-19:00
(受付は18:00まで)
(電話受付は18:30まで)
定休日
不定休
電話番号
06-6684-8980
FAX
06-6684-8970
AMALILA

キレイになりたいを叶える、
おもてなしへの近道はこちらから

当院ではLINEでのお問い合わせが
最もスムーズに行えます。
下記ボタンから、お問い合わせをお願いいたします。